読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セルナンバー8(第8病棟)

病室仕立のこの街で頭をスライスしてくれるカプセルの味忘れられないぜセルナンバー8

なんだかんだと

慣れない仕事をそれなりながらやってきて、まもなく一カ月になろうとしているわけなのだが、結局のところモチベーションの持って行き場がなくなってきて、ひたすら精神的ダウンスパイラルを下り続けていて、肉体的に慣れる前に精神的にダメになるなこりゃと。
そんな最中に娘がもらってきたインフルエンザをおすそ分け頂いてしまい、数日ぶっ倒れるという事態。いや、熱は38.5度くらいは出たけど、正直そんな大したことはなかったのだが。そこにさらに季節の変わり目の例のアレと相まったり、いろんな状況が重なり、かなりいろいろ精神衛生上よろしくない。

こんな時に吐こうとして出てくる言葉など何の肥料にも燃料にもならない糞尿以下のものだ。

それならばと別の創作方向にそれをぶつけようとするにも、なんとなくよろしくない方向にばかり進んでしまいがちになるのは経験上わかっているので無駄は省きたい。

まあ結局は酒で洗い流せってことにしかなりようがないんだよなあ。

やれやれ。